漢方専門 陽花莉(ひかり)薬局

埼玉県さいたま市北区宮原町



子宝相談

不妊症でお悩みのご夫婦へ

 

結婚したらすぐに子供は授かる事ができるものと思われている方は多いのではないでしょうか?

かくいう私もそのうちの1人でした。

ところが、意外に簡単でない現状に直面し、まずは婦人体温計を購入して基礎体温を付け始め不妊専門クリニックへ通い始めました。

慌ただしく検査が続きホルモン値の異常があったため、投薬を勧められました。お忙しいクリニックだったため、なかなか質問もできず自分の心も納得できていない状況だったため、いったん通院を中止しました。

必ず身体が整えば赤ちゃんも来てくれるはずと思い、良いと言われるものは片っ端から試した記憶があります。

そして、私達夫婦に子供が授かったのは、漢方薬と鍼灸のおかげだとはっきりと思っております。

中医学の北京中国研修の際に、単身帰国を遅らせて1人で病院へ行き、中国で煎じ薬を処方してもらった事もありました。今思えば言葉の問題がある外国ですごい行動力だと思います。

毎日ウツウツと考えていましたが、ある日なぜか吹っ切れて、とにかく、楽しもう!と思いました。

規則正しい生活をして、身体も心も健康になって嬉しいな、夫と向き合う時間ができてよかったな、これでできなかったら夫婦2人で暮らしていく事を考えようと思いました。

排卵期には夫婦で子宝の湯を巡ったのも今では良い思い出です。

妊娠前より漢方薬局にて子宝相談に携わり、また出産後は自分のお店にての経験を積み重ねてきて思う事は、不妊にお悩みのご夫婦、そして生理が不順な方、男性の問題も意外に多い事です。一見とても健康そうですが人知れず悩まれて来られた方に沢山お会いしてきました。もしかしたら私達夫婦の不妊レベルはそんなに高いわけではなかったのかな?と今では思ったりします。

西洋医学の治療、特にお薬を使用したり、強めの治療は短期に行う分には大きい力を発揮してくれると思います。ですが、予備能を使う部分もありますので、長期にわたってくると効果がなかなか出なくなる場合もしばしば見られるのではないかと思います。

漢方薬は必ずお身体づくりの一助となります。

ふかふかの土に種が根付き芽を出すように、お身体も畑を耕すように整えていけば、きっと赤ちゃんも根付いてくれるのではないでしょうか?

そして、先送りした問題は必ず形を変えて、再度姿を現すと言います。

ご夫婦で同じ問題を直視する事、話し合う事、コミュニケーションをとる事、もしくは、ご自身のお身体を大切にして向き合っていたわる事などが、もしかしたら必要な方もいらっしゃるかもしれません。

現在は研究も進んできており、PCOS、ホルモン値異常、子宮内膜症、子宮筋腫などなど、不妊原因が明らかな場合に効果が期待できるお薬等も増えてきております。

周期調節法も日々進化しており、最近は体外受精との併用をされる方も多いです。

最新の情報を得るべく毎月継続して講習や研修会に参加している国際中医専門員である女性薬剤師が対応させていただきます。

検査の結果や基礎体温表が大変参考になりますのでお持ちいただければ幸いです。

また、男性の相談員のご希望や、初回等人目が気になる方は時間外相談のご希望はご遠慮なくその旨お申し付け下さいませ(要予約)。

そして、可愛い赤ちゃんのお写真のお年賀状をいただいたり、お店に見せに来て下さったり、年々嬉しい報告が積み重なってきておりとてもやりがいを感じております。新しい命の誕生は何より嬉しい私の心の栄養剤。本当にありがたく思うと同時にこの仕事をさせていただける事を嬉しく思います。

私自身、とても思い入れのある子宝相談、ぜひお手伝いさせて下さいね。

 

★男性相談員(夫)のプロフィール★

池田孝次郎

妊活中に、阻害因子は避けるべく禁煙に成功し、10年間服用していた心療内科で処方されていたお薬の中止に成功。

心の問題に取り組むべく、自身で心理の勉強を始め、現在も継続中。全心連 心理カウンセラー ゲシュタルトネットワークジャパン会員。

傾聴カウンセラー、心理療法士としても活躍中。

別料金にはなりますが、初回面談後にご自身やご夫婦の問題を解決されたいとお考えの場合単独もしくはカップルカウンセリングも承れますのでお問い合わせ下さいませ。

 

営業時間

9:00-14:00 , 18:00-20:00
※14:00-18:00は、完全予約制

定休日は、水曜日・日曜日・祝日
※臨時休業を頂く場合がございます。
 随時「ホーム>営業カレンダー」に掲載。


お問い合わせ

ご相談・ご質問等は、お気軽に お問い合わせください。

【お電話でのお問い合わせ】 お電話
※お電話での受付は、営業時間内のみ。

【フォームでのお問い合わせ】
お問い合わせフォーム
※携帯メールの場合、下記ドメインを
 メール受信許可に設定してください。
 @hikaripharmacy.com


お勧め情報



子宝相談

糖尿病が心配なあなたへ

女性のおはなし

男性のおはなし

癌のおはなし

食事のおはなし

ブログ ~漢方薬局と子育ての日々~


English

リンク


ページ先頭へ