漢方専門 陽花莉(ひかり)薬局

埼玉県さいたま市北区宮原町



食事のおはなし

私達は日々摂取する食べ物から出来ているので、毎日のお食事少しでも気をつけたいですね。

日本人は先進国の中でも特に添加物を多く摂取する人種だそうです。

現在は、スーパーで購入したパンにカビが生えるのは殆ど経験しないですし、賞味期限がかなり過ぎても問題なく食べる事ができる食材もかなり多いような気がします。

現代病と言われるアトピーや喘息、不妊症の方が増えているのも、お食事の影響も関与していると推察されております。

カビを殺すお薬が人間にとって有益だとは思えないので、できる限り避けたいですね。

?食品添加物?

食品表示を確認する癖をつける事をお勧めします。加工肉や加工食品はなるべく避けて素材から選んで調理する事をお勧めします。

食品添加物はコストが抑えられるので、賞味期限が長かったり低価格のものには沢山含まれるケースが多いようです。

香料や色素などは見た目や香りをよくして商品価値を高めるため、消費者に購入してもらうために入っており、消費者の健康は二の次という事が多いようです。大切なご家族の健康、ご自身で守っていきたいですね。

?油について?

古い油やトランス脂肪酸はお身体に悪い影響を与え、病気の原因になりえます。マーガリンよりはバターを選ぶ方がトランス脂肪酸を避けるためには有効です。また、大豆が原料の油は遺伝子組み換え大豆を使用している場合が多いので気をつけたいですね。お菓子類に使われる油から、古い油やトランス脂肪酸、遺伝子組み換え大豆を摂取する場合が多いようです。アトピー体質や虚弱体質なお子さまはもちろん成長期のお子さまのおやつには気を使われる事をお勧めします。油も各種取り扱っておりますのでお問い合わせ下さいませ。

お子様のおやつの一例

?トコゼリー(130g 税抜165円)とろこてんを原料としたフルーツ入りゼリー。無着色無香料です。独特の食感がおいしいです。

?野菜スティック ひじきスティック(115-120g 税抜240円)かりっぽりっとした食感が子供達に人気です。

?農薬?

遠い外国から入るお野菜や果物類、輸送中に防護服に身を包む作業員が農薬をまくそうです(ポストハーベスト)。割高ではありますが、なるべく国産のものを選びたいですね。

?お肉や卵?

抗生剤やホルモン剤が投与されているものもあります。確かに私達40代以前の方々と比べて、平成生まれのお若い方は、細くてすらりと背が高い方が多いような印象です。食生活のお肉(輸入肉含む)の割合が増えて、成長ホルモンを知らないうちに摂取している事も関与しているかもしれませんね。

お肉は国産を選び加工肉は避ける、卵は安すぎるものは避けるといった事が取り組みやすいかもしれません。

?外食&スーパーのお惣菜?

手軽においしく食べられる外食ではありますが、なかなか入っているものまでは特定はできません。

私自身は同じお金を使うのなら材料にお金をかけて手間をかける事を目標としております。忙しさから外食したりお惣菜を購入する事ももちろんありますし、手作りのものは家族からは味の面で不評な事もしばしばあります。現在は食品添加物でどんな味でも作れるそうで、手軽においしく食べられる外食やお惣菜を否定するつもりはないのですが、特に成長期のお子様をお持ちのお母さまはなるべく手作りされる事をお勧めします。とはいえお仕事をお持ちだったり核家族化ですべてを一人で抱えてお忙しいお母さまもいらっしゃるのも現実。100%ではなくてもよいのでできることから少しでも意識したいですね。もちろん外食に行った日には割り切って楽しみましょう!

お忙しい日の献立の一例

?ごはんを炊く際に16雑穀米(10袋入り 税抜1500円)を1袋追加。ミネラルやビタミンが増し栄養的にバランスが向上します。

?お味噌汁の出汁は焼きあご出汁(20袋入り 税抜950円)を1袋入れて煮立てれば簡単においしいお出汁ができます。具と味噌を加えてお味噌汁を。味噌にこだわれば味の面でも栄養面でも望ましいと思います。大豆の栄養まるごといただきたいですね。

?お野菜を切る余裕はない時は常備している海藻サラダ(12g 税抜300円)を水戻し5分。水気を切ってごまドレッシング(390ml 税抜900円)をかければおいしい海藻サラダが。海藻は海のお野菜。ミネラルや食物繊維も豊富です。

主菜は余力があれば作って、疲れた時にはお惣菜購入で。

当店では、自然食品を取り扱っております。

調味料、お菓子類、ジャム、ごまペーストなどなど、いくつか店頭にもありますが、お取り寄せもできますので詳しくはお問い合わせ下さいませ。

そして、当薬局では青汁の代わりにバイオリンク粒を推奨しております。

しっかりと解毒ができる体質につなげるようバイオリンク粒も毎日の食卓のお仲間に入れてご家族皆さまでご愛飲下さいませ。

 

中医学的見地からの食養生について

おいおい記載していきます。しばらくお待ち下さいませ。

 

 

 

 

 

営業時間

9:00-14:00 , 18:00-20:00
※14:00-18:00は、完全予約制

定休日は、水曜日・日曜日・祝日
※臨時休業を頂く場合がございます。
 随時「ホーム>営業カレンダー」に掲載。


お問い合わせ

ご相談・ご質問等は、お気軽に お問い合わせください。

【お電話でのお問い合わせ】 お電話
※お電話での受付は、営業時間内のみ。

【フォームでのお問い合わせ】
お問い合わせフォーム
※携帯メールの場合、下記ドメインを
 メール受信許可に設定してください。
 @hikaripharmacy.com


お勧め情報



子宝相談

糖尿病が心配なあなたへ

女性のおはなし

男性のおはなし

癌のおはなし

食事のおはなし

ブログ ~漢方薬局と子育ての日々~


English

リンク


ページ先頭へ