漢方専門 陽花莉(ひかり)薬局

埼玉県さいたま市北区宮原町



糖尿病が心配なあなたへ

厚生労働省が行った「平成19年国民健康・栄養調査」によると、成人(20歳以上)のうち糖尿病が強く疑われる人は約890万人、糖尿病の可能性が否定できない人は約1,320万人と推定され、今後も増加の傾向にあるとされています。成人の約5人に1人が糖尿病の可能性があり、40歳以上の約3人に1人が糖尿病患者さんまたは糖尿病予備群の人であるといわれています。
私が製薬会社で糖尿病治療薬に携わっていた10年前は40歳以上10人に1人糖尿病と言われていました。予備軍を含めていないので単純に比較はできませんが、確実に増加している疾患だと言えます。
近親者に糖尿病を患っている方がいて、40歳を超えた私もついに片足を予備軍に突入してしまい、全く他人事ではありません。

糖尿病は中医学用語で消渇(しょうかつ)と言い、多飲・多食・多尿などを特徴とする病証です。
また、民間療法で菊芋や桑の葉、連銭草、タラ根皮なども一般的に使われております。
当店では、漢方薬と健康食品の組み合わせをお勧めいたします。
加えて、もし太られていらっしゃったら、脂肪はインスリン抵抗性を増大させてしまうのでダイエットも視野に入れながらお食事や運動療法をされるとよいと思います。

ダイエットや血糖コントロールは、自分との戦い。お医者さまにかかるほどの数値ではないけれど将来心配・・・だったり、お医者さまでお薬処方してもらっているけれどもそれだけでは少し心配と思われる方も、根気よく時に厳しく励ましてくれるコーチのような存在がほしいと思われる事はないですか?
また、当店では、体組成計で部位別の筋肉や脂肪の量を計測する事が可能です。
対象商品をお求めのお客様には、ご希望があればお食事の内容を記録できる方は一緒に見せていただきアドバイスさせていただきますし、通常500円での体組成計測定を月に1度無料サービスさせていただいております(詳しくはお問い合わせ下さいませ)。
見たくないけど直視せざるを得ない現実。
自分事なのでお気持ちよくわかります。
1人では勇気が出ない方、優しくサポートさせていただきますよ。もしよろしければご相談下さいませ。
初回はお時間かかりますので、もし他の方の眼が気になるようでしたら、時間外相談も承れますのでご遠慮なくお申し付け下さいませ。

 

営業時間

9:00-14:00 , 18:00-20:00
※14:00-18:00は、完全予約制

定休日は、水曜日・日曜日・祝日
※臨時休業を頂く場合がございます。
 随時「ホーム>営業カレンダー」に掲載。


お問い合わせ

ご相談・ご質問等は、お気軽に お問い合わせください。

【お電話でのお問い合わせ】 お電話
※お電話での受付は、営業時間内のみ。

【フォームでのお問い合わせ】
お問い合わせフォーム
※携帯メールの場合、下記ドメインを
 メール受信許可に設定してください。
 @hikaripharmacy.com


お勧め情報



漢方体験.com 記入用紙
★漢方体験ご記入のご協力をお願いします★
表示後、印刷してご記入ください。
ご記入内容のみをメールでお送り頂き、こちらで用紙に転記もできます。


子宝相談

糖尿病が心配なあなたへ

女性のおはなし

男性のおはなし

癌のおはなし

食事のおはなし

ブログ ~漢方薬局と子育ての日々~


English

リンク


ページ先頭へ